還暦を超えても、未だにキャロウェイの好きな?
俺のひとりごと・・・

 Back Number1  Back Number2  Back Number3  Back Number4  Back Number5  Back Number6  Back Number7

Back Number8


VOL.1809 そりゃ〜OBは有りますわ!

OBの少なさに疑惑が有るようですが、あくまでも
ドライバーでのOBで、他のクラブでのOBは定か
では有りません(汗;)が、どうにも?なOBを紹介
したいと思います。

「小郡カンツリー倶楽部」8番ホールでのティーショットの使用クラブはUT5H。
トップしたボールは正面の木の真ん中に当たり後ろの池にポチャンでOBです(泣;)
クソMのボールは福岡県「小郡カンツリー倶楽部」8番の池に眠りました。


VOL.1808 突然!ボールです

今年のラウンド数は今まで4回です(涙;)が、
ドライバーでのOBは今年初の関西シニア
予選の連ラン(結局延期ですが・・・)に連れて
いかれた「大阪ゴルフクラブ」2番ホールの
右プッシュでのOBのみです。

MAVRIKが貢献しているのは勿論!ですが、
ボールも?と思って来ています。

ここ暫くの使用ボールは、クソMの形見?に
貰った余計なラインが沢山入ったProV1です。

一番売れているボールだそうですが、柔らかい
打感と飛び様に満足感を覚えます。


VOL.1807 続続々・バンカー下手なオヤジのウェッジ!

50度、54度とくれば58度が鉄板の選択でしょう。
実際58度にしようと思ったのですが、前々回の
コースのようにグリーンまで6mの壁のように
深いバンカーに入ると、58度でもフェースを開き
たくなります。そうするとフェースはどれほど開き、
スタンスは?、ボールの位置は?と悩む事だらけ
です。

最近の60度のSWはバウンス角が多く(12度)、
ソールも幅広くなっているので、従来のモデル
よりは易しくなっているそうなのと、あくまでも
エマージェンシー用クラブと割り切るので60度
にして見ました。

これで駄目ならどうするか?は未定でしたが、
前回のラウンドでは3回バン入も全て一発で
脱出する事が出来ました・・・(笑;)


VOL.1806 続々・バンカー下手なオヤジのウェッジ!

当日の同伴競技者も結構バンカーに手こずって
いました。聞いて見ると、表面は柔らかいのに
底が硬かったり砂が少なかったり、結構タフな
コンディションだったようです。

そのような状況下では幅広過ぎソールのSWは
少々扱い難かったかも知れません。

様々な砂質や状況で使うにはやはり普通のSWの
方が良いか?と思い、幅広ウェッジを入れ替える
事にしました。


VOL.1805 還暦を過ぎたオヤジのFW!・・・3

ドライバーのシャフトを SPD EVO V 474(SR)に
決めました。それでFWのシャフトはFW50
のままで
良かったと思います。

フレックスはドライバーと同じSRでも少し下げたR
でもOKだと思います。(今回はEVO III FW50(R))

下手ながらも重量の流れは重視するので、重量差が
無く #1Wの方が重いシャフト(569(SR) 58g、FW50
(R) 57.5g)は少々?でしたから・・・

これで、残り約180y弱までは #9Wで一応グリーンを
狙いますが、それ以上の距離が残った場合は出来る
だけBKに入らないような戦略で臨みたいと思います。

尚、追記しますが、前回のラウンドで試した12deg. / N
ポジションも結構いけてました


VOL.1804 続・バンカー下手なオヤジのウェッジ!

三重県にあるピートダイ氏設計「セントレイクスゴルフ
倶楽部」10番ホールでの出来事です。

セカンドを右BKに入れ、そこからホームランで
向かいのBK、幅が無く、そこからのホームランは
即死にビビり、打てども打てども球はBKから出る
事無く、パット数を考えると1ホールの最大設定の
スコアを超えるので強制終了!・・・(泣;)


VOL.1803 バンカー下手なオヤジのウェッジ!

現在のウェッジのセッティングは、MACK DADDY4
 50deg W-12 / 54deg W-12 / SURE OUT2 58deg
となっていますが、先日のラウンドのBKで酷い目に
・・・(泣;)


VOL.1802 還暦を過ぎたオヤジのFW!・・・2

ドライバーのシャフトは少々硬くても行けそうですが、
フェアウェイからボールを浮かせたいFWにはやはりR
が無難なように思われます。

今回は#7Wも購入しました。#5Wでボールが浮き難い
のは織り込み済みですが、#7Wも思ったほどボールは
上がりません。

グリーンまで残り距離約180yで持ちたいのですが、低い
ライナー系のボールではグリーンに止まるどころか前後
左右のBK(又は池等のハザード)に入る事必至!です。

それで十分にボールの上がる#9W(23deg)を入れようと
思います。これでFWのセットが出来上がり!(Rogue 
#5W /X HOT #9W)です。


VOL.1801 還暦を過ぎたオヤジのFW!

飛距離が落ちて残り距離がタップリ残るのに比例して
FWの重要性が増しますが、如何せん・・・(汗;)

ロフト16度の MAVRIK MAX #4Wに触手か湧きましたが、
今まで散々に17度以下のロフトでスカをこいていたので
こそっと ROGUE #5W(18deg)を購入しました。ノーマル
シャフトのSRですが、きちんと当たればキチンと飛んで
行きます。余りに手持ちの X HOT#5Wとの飛距離さが
違うので悩み調べると、長さが違う事に気が付きました。

ROGUE #5Wの長さは42.75インチ。それに対して
X HOT #5Wの長さは42.25インチと0.5インチも長さが
違います。そりゃ〜飛距離にも差が!?

安価に飛距離UPしようとX HOT #5W&#9Wのシャフトを
伸ばしましたが、元々短めで対応していたのでヘッド
重量が重く、#5WはD3ながらも#9WはD5となりました。

重〜いけど、当たれば飛びます(汗:)


VOL.1800 還暦を過ぎたオヤジのシャフト(ドライバー)

先日久方ぶりにラウンドしましたが、コースでの写真撮影、
OUTとINとで違うシャフトでのラウンド等、する事や考える事が
多すぎて肝心のスコアは・・・(汗;)

シャフトは朝から MAVRIK 12.0deg / Dポジションで EVO V
 569(SR) 58g / 4.5 / Low-Mid、昼からは 11.0deg /D 
ポジションでEVO V 474(SR) 51.5g / 4.7 / Low-Midです。

ラウンド仲間に聞いた所では、12度よりも11度の方が前に前に
飛んでいる感が有り12度より良いとの事で、実際に飛距離も
12度より出ているようです。

12度から11度にロフトを下げたので右に行きにくいように
シャフトを軽く柔らかくチェンジしたのですが、運動不足に
練習不足、ラウンド数不足でどんどん体力の衰える私には
474(せめてもの抵抗がSR・・・)で丁度かも!?