還暦を超えても、未だにキャロウェイの好きな?
俺のひとりごと・・・

 Back Number1  Back Number2  Back Number3  Back Number4  Back Number5  Back Number6  Back Number7I

Back Number8


VOL.1749 リガード VS ランテージ

普段のコースならショートパンツ(既にハーフパンツの長さではないような気がします・・・)に
ショートソックスでOKなんですが、ふくらはぎ等が日焼けしてお風呂に入る時にヒリヒリするのが
嫌でハイソックスを履いています。で、どうせ履くならとゴルフ用の高いソックス履いてます。

黒いソックスが REGUARD CG ソックス EX 33で、白いソックスが新規購入の RUNTAGE アスリート
ラウンド PRO V2です。


VOL.1748 ドレスコードとシャツの裾

初めてお邪魔した「大津カントリークラブ 西コース」ですが、滋賀県のアコーディア系の中では
コースもソコソコだし、プレーフィーも安い事から東コース共々に稼ぎ頭なコースなんでしょう。

それだけに良く混んでいますが、それ以上にゲストプレーヤーのファッションに???でした。
派手な柄パンに花柄プリントのポロシャツなおじさんはまだチンドン屋みたいに派手やな〜で
済みますが、裾を出したままのTシャツでプレーしたりフロントでウロウロしている若い衆を見て、
コース側が注意しないのか!?と訝りました。それやったらTシャツやジーンズ、サンダル等で
入場しないで下さい。とは書かない事で、ドレスコードは無用にすべきでしょう。

名門コースでは入退場時にはジャケット着用。ハーフパンツにはハイソックス。シャツの裾は
パンツから出さないが必須ですが、一つだけお願いが有ります。最近のポロシャツの着丈は
非常に短くなって来ており、お腹の出た私が着用すると裾がパンツにキッチリと収まり難くて
プレーしていると段々裾がパンツの外に出て来てだらしない格好となります。

最近はシャツの裾はパンツに入れないのが風潮のようですので、せめてプレー中だけ(クラブ
ハウスに入る時は直します)は裾を出せないか!?とお願いしたいです。


VOL.1747 聞いてないよ〜(涙;)

行ったコースは初めての「大津カントリークラブ 西コース」です。アコー◯◯ア系列コースなので
カートに青い旗が立っていても高を括っていましたが、ティーインググランドで見るとレギュラーで
無くバックティーじゃ〜有りませんか!

パー3やパー5で少々短くはなっていましたが、OUT 3568y Par36 / IN 3450y Par36で、シニアの
目安の6500yは遥かに超えてるし、パー4が長めでした。

そんな状況でティーショットを打ってもまだまだ距離が残り、次打を上手く繋ぐと第3打はウェッジも
ミスると100y〜130y近辺が残り、中々飛ぶ#7を使う機会が有りませんでしたが、無理から2回使用
しました。

少しチープな打感ですが、強い球で飛んで行きます。これで飛ばない#7は約130y〜140y、飛ぶ#7は
140y〜150yを目途にしたいと思いますが、引っ掛かるのが、飛ぶ#7のシャフトがSだと(ZELOS 7)
いう事です。軽さが手伝って?問題無く打てるのですが、セットの中で一本だけSフレックスというのは
喉に小さな骨が刺さっているようで・・・


VOL.1746 2本の7番アイアン

アイアンはもう少し現状の2016 APEXを使おうと思っていますが、150y弱を受け持つ#6の当たり
具合がイマイチで、#6のロフト角(27.0度)と長さのROGUE STAR #7を購入しました。

ROGUE STAR #7は 2016 APEXの6番アイアンより遥かに捉まりが良さそうで、簡単に見えます。
2016 APEXは7番からだとオフセットが効いて打ち易そうなのですが、6番アイアンはやはり絶壁感を
感じます。シャフトが標準の ZELOS 7(S)なんですが、一度ラウンドで使用して来ます。


VOL.1745 雨に克つ!

「霞ヶ関カンツリー倶楽部」初日は関東で今年一番の大雨の中、プレーしたのは我々と中国人の
パーティーの2組だけだったと思います・・・(汗;)

ラウンドする予定でしたが、益々強く降る雨と、何かを訴えるようなキャディーさんの悲しげな
お顔を見て忖度、ハーフで終了となりました。

最近のレインウェアはストレッチも効いて良く出来ていると思っていたのですが、こんな大雨の中で
傘も差さずにプレーしていたら耐水圧20.000mmとか、透湿度20.000/m2/24hrsとか全く関係無く、
たった1ホールでずぶ濡れとなりました。グローブもびしょ濡れですが、いちいち交換するより合成
皮革のグローブは絞っただけで十分に使用出来る事が判りました。

問題はシューズで、防水が効かずに靴下までびしょ濡れとなりました。かなり以前に同じような大雨の
状況でラウンドした際は昔懐かしいPRGRのRain Comp
のウェアとキャロウェイのサドルシューズで
挑んだ筈ですが、ウェアもシューズも全く水を通さずに驚いた記憶が有ります。やはりシューズはええ
もんを買わないと駄目なようですね〜

まぁ〜これで今後は少々の雨にはビビらずラウンド出来る!と断言しときます。


VOL.1744 隠居生活

「王、長嶋が向日葵なら、俺は野に咲く月見草」とコメントした野村選手はボロボロになるまで現役
に執着し、その後は名監督、名解説者となられました。

さてさて私ですが、前回は今年の「関西シニアゴルフ選手権」決勝開催コースに行って来ました。
大学同期の4名ですが、よしゃ〜良いのにレギュラーティー(約6500y)からの無謀な挑戦となり、
パー3ホールは誰一人として乗らず、約10mのパットが当日の唯一のバーディーチャンスだという
悲惨な状況でした。右ドックレッグホールではそのコーナーまでティーショットが届かずセカンドを
刻む状況(汗;)で、ヨレヨレとなって帰って来ました。

今更体を鍛えてどうのこうのは全く無く、ギアも頻繁に変える予定も無く、今後は重箱の隅をつつく
ようなひとりごとやぼやきでお茶を濁したいと思います。

そんな私が今一番替えたいギアはアイアンです。待っているのは EPIC Flash Iron です(笑;)


VOL.1743 俺は令和最初に引退宣言!

靴下は立ったまま履けない、仕事は休み休みで、一気に出来ない、疲れが中々取れない云々と、
還暦を超えてから体のあちこちにガタが来ています。

それなのに70歳超の某プロは「あと15y〜20y近く距離が欲しいから何か作戦を練るよ」と、引退の
いの字も出さずに帰ったそうです。6500yで飛距離が足らないなら7200y超が普通なトーナメントの
コースでは益々しんどいのでは?と・・・

そんな中で久々にツアーバンを訪問しましたが知らない顔だらけでした。苦手だった方は退職され、
他の顔見知りの方々はツアー数の多い女子ツアーに移動と、浦島太郎状態でした。

そろそろ引退の時がやって来たと思っています・・・


VOL.1742 平成の最後に引退勧告! 

近所の70歳超の魚屋のオヤジさんに、60歳を超えたらしんどくなるけども、70歳を超えたらもっと
しんどくなると聞いています。そんな中での70歳超の永久シードを持つ某プロですが・・・

ゴールデンウィークと言えば、名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで開催される「中日クラウンズ」です。
このトーナメントで5回優勝。このコースで開催された1989年の「日本オープン」での17番のパー3の
グリーン左バンカーからのチップインバーディーは鳥肌ものでした。

そんなプロも齢を重ね、腰痛で棄権だらけの有様です。以前に海外のプロが引退する時、「私が出場
する事で、優勝の可能性の有る若者が一名出場する事が出来なくなる。」と言っていたような気がする
のです?が、そのセリフをそんな彼に伝えてあげたいです。

昭和、平成と活躍し、新元号令和での最初のトーナメント、それも得意とした名古屋ゴルフ倶楽部和合
コースでの引退となれば、それはそれで良い花道になると思うのですが・・・


VOL.1741 ぼやく・・・(汗;)

先日のゴルフは雨予報ながらも降らずに良かったのですが、スコアは最悪で語る気もしません。
余りの情けなさにぼやく気も・・・

ぼやくのは社外品のぺリメーターウェイトを装着したドライバーです。何回か使用していると段々と
ネジが緩んできて動き出すのです。重量違いを別々の出品者から1個ずつ購入しましたが、一つは
ネジをしっかりと締める(以前経験しているのでネジ穴を舐めないようにだけは気を付けましたが
・・・)と、ネジ山が潰れて馬鹿になってしましました。

縁取りの部分の高さが全く異なり、社外品の方が浅いですし、ネジの太さもキャロウェイ社製の方が
太く、社外品は少々ヤワい造りとなっているです。

次にぼやくのはローグのオリジナルヘッドカバーです。サイズが非常に窮屈で、出し入れするのに
非常に苦労します。出し入れでカバーにも負担が掛かるのでしょう。カバーサイドの縫い目の破れが
多々目につくようです。