OUT  3470y Par36


NO.1 (朝霞) 515y Par5 HDCP6

スタートホールはセカンドショット以降緩やかに打ち上げて行く
パー5のホールです。

左はフェアウェイ左のBKを越えればOB。右は多少の余裕は有りますが、
セカンドが打ち辛いホールです。

フェアウェイ左のBKを越えた辺りがバックティーから
約250y地点です。


NO.2 (パノラマ) 390y Par4 HDCP11

ここも右に抜けやすいので要注意ですが、そのため?に左にも行き易いホールです。フェアウェイ左側の手前の松からグリーンまでは約156yです。


NO.3 (Side Slope) 430y Par4 HDCP4

長い・狭いで、私的には最も苦手とするホールです。

ここでは見えませんがフェアウェイ左にBKが有りますが、その後ろからまだ
200y以上残ります。

左の窪みには落としたくないので勢い右方向に打ちたくなりますが、右斜面に
打つとセカンドを刻まないといけません。そうなると前上がりの傾斜から
距離を欲張って引っ掛け最悪の左下に・・・

そこからは前方の松が邪魔になってグリーンを狙う事が出来ません。

ダボ確定でしょうか・・・?


NO.4 (ひばりが丘) 385y Par4 HDCP10
ティーショットさえ左のバンカーに入れないと何て事の無いホールですが、これを越えるにはバックティーからだと約240yのキャリーが必要。
(レギュラーからでも約220yのキャリーボールが必要です)

そのバンカーからグリーンまではやや打ち上げで約185yとなっています。


NO.5 (One on Smile) 245y Par3 HDCP15

やや打ち下ろしながらも、最長のパー3です。このホールはピン位置に
関わらず、手前からの寄せワン狙いがベストだそうです。


NO.6(石清水) 425y Par4 HDCP2

左前方約200y付近にクロスバンカーがある、やや左にドックレッグしたホールで、ティーショットは右目が安全です。左のバンカーセンターからグリーンまでは約175yです。

グリーン手前75yの所に幅10yのクリークが横切っているので、ティーショットの当たり具合では第2打をクリークの手前に刻まないと駄目な事も有り得ます。


NO,7 (鴨池や) 350y Par4 HDCP13

マイフェイバリットホール in 小野です。ティーショットはフェアウェイセンターで、残り距離は約115y。これを9番アイアンで打つも
手前バンカー(5回目)でボギーです。

ここであまりの下手さ加減に嫌になり、同伴競技者にスイングを見てもらいましたが・・・


NO,8 (八つ橋) 190y Par3 HDCP18

上図左はレギュラーティから、右画像がバックティから見た風景です。多分#5Wだったと思うのですが、スイングに多少?悩みを抱えつつの
中途半端なスイングでボールは池ポチャ。打ち直しは左バンカー(6回目)で、上がれば3パットのオマケ付きで7。


NO,9 (Hop Step Jump) 540y Par5 HDCP8

ティーショット、セカンドショット、サードショットと気が抜けないホールです。

ティーショットは右は池、左に行くと次打が打ち辛く、サードショットを打つ
グットポジションにまでボールを運べません。

私はドタバタで第4打が池越えのショットもグリーン右のバンカー(7回目)で、
上がればダボです・・・


TOP